【MLB】「マウンドから見るライトの景色を…」菊池雄星がイチローへの感謝の思いを綴る

【MLB】「マウンドから見るライトの景色を…」菊池雄星がイチローへの感謝の思いを綴る

21日の試合で“共演”したイチロー(左)と菊池雄星【写真:Getty Images】

自身のインスタグラムを更新 メジャーデビュー戦が最初で最後の競演「ずっと忘れません」

 マリナーズの菊池雄星投手が22日未明、自身のインスタグラムを更新。「イチローさんとプレーした時間は大切な宝物になりました。マウンドから見るライトの景色をずっと忘れません」とレジェンドへの感謝の思いを綴った。

 菊池は21日の日本開幕第2戦、アスレチックス戦(東京ドーム)で先発としてメジャーデビュー。4回2/3を4安打2失点(自責1)、3奪三振1四球で勝敗は付かなかった。日本人投手の日本での大リーグ初登板は史上初だった。8回の守備でイチローが交代すると、ベンチ前で抱き合って号泣した。

 花巻東時代から憧れたメジャーの舞台。インスタでは英文でも綴り、「東京ドームの大歓声に後押しして頂き、メジャーのスタートを切る事が出来ました。結果が出ない時期も、温かく応援して下さったファンの皆様のお陰で今日ここに立てたと思っています」とファンへも感謝した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)