【MLB】イチロー引退に一流メジャーリーガーが続々反応「伝説的な終わり方」「将来殿堂入りだ!」

【MLB】イチロー引退に一流メジャーリーガーが続々反応「伝説的な終わり方」「将来殿堂入りだ!」

マーリンズ時代にイチローと同僚だったイエリッチ(左)とスタントン【写真:Getty Images】

プホルス、サバシア、カノ…イチロー引退にコメント「イチローがした全てのことに感謝」

 マリナーズのイチロー外野手が21日、東京ドームで行われたアスレチックスとの日本開幕戦後に現役引退を表明した。歴代22位の通算3089安打を記録した安打製造機の引退は海の向こう、米国の一流プレーヤーにも衝撃が走ったようだ。MLB公式サイトやSNS上などで伝えている。

 まずはエンゼルスのアルバート・プホルス内野手だ。イチローと同じ2001年にメジャーデビューし、ナ・リーグ新人王を獲得。デビューから10年連続で打率.300、30本塁打、100打点を記録し、ここまで歴代23位の3082安打、歴代6位の633本塁打をマークしている。MLB公式は「もちろん素晴らしいキャリアで、将来殿堂入りだ。日本だけでなく、メジャーリーグのこのレベルで彼が達成したことは本当に素晴らしい。同じ時期にメジャーデビューし、一緒に新人王を受賞したことは光栄だよ。素晴らしい、素晴らしいキャリアだ。僕も本当に嬉しいよ」とコメントしたことを紹介している。

 ヤンキースでチームメートだった通算246勝左腕、CC・サバシアも今季限りでの現役引退を表明している。イチローと同じ2001年にメジャーデビューし、17勝5敗、防御率4.39をマーク。新人王投票ではイチローについで2位だった。07年サイ・ヤング賞左腕は自身のツイッターで「イチロー、一緒にルーキーとしてスタートし、一緒に引退することになるね。試合へ臨む姿勢、僕にとっても他の多くの選手にとっても素晴らしいチームメートであったことを常に称賛していたよ。イチローがした全てのことに感謝している」と思いを綴った。

マーリンズ最強外野トリオもインスタでコメント スタントン「なんという特別なキャリアなんだ」

 ヤンキース、マリナーズでチームメートだったロビンソン・カノ(メッツ)はイチローの9歳年下。歴代105位タイの通算2470安打を記録している。自身のインスタで「野球のマスターから学べたことは素晴らしかった。2球団でイチローと同じユニホームを着られたことは光栄だ。一緒に過ごした時にくれたアドバイスと笑いをありがとう」と綴った。

 マーリンズでメジャー屈指の強力外野陣を形成したジャンカルロ・スタントン(ヤンキース)、クリスチャン・イエリッチ(ブルワーズ)、マルセロ・オズナ(カージナルス)もそれぞれインスタを更新。スタントンは「殿堂入りへの道を開けて! なんという特別なキャリアなんだ、イチ。全てが始まった場所で伝説的な終わり方。そこにいて見たかったよ!」と綴り、昨季MVPのイエリッチは「チームメートと友人と呼べたことを光栄に思う。殿堂入りのキャリアにおめでとう!!」。オズナは「レジェンドのイチロー・スズキ、おめでとう。キャリアを終えた。外国のブラザー」と記した。

 元エンゼルスのウラディミール・ゲレーロ氏(通算2590安打、449本塁打。18年に米野球殿堂入り)「今日、レジェンド、象徴、素晴らしい選手が野球に別れを告げた。我々が大好きな野球への尊敬と献身をありがとう、イチロー。近いうちにクーパーズタウンで会おう」

 エンゼルスのジャスティン・ボーア内野手(マーリンズ時代の同僚で弟子だった)「僕がメジャーに昇格してから、彼は師匠のようだった。メジャーに初めて昇格したら、静かに観察して学ぶんだ。毎試合への準備の仕方、ストレッチについて僕が観察したのは彼だった。彼はフィールドに入ってから去るまでプロフェッショナルだった。見ていてとても素晴らしかったよ」(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)