【MLB】メジャー名将が松井氏、大谷ら日本人選手を評価 「こんなにも早くインパクトを与えるとは」

【MLB】メジャー名将が松井氏、大谷ら日本人選手を評価 「こんなにも早くインパクトを与えるとは」

東京都内の日本外国特派員協会で記者会見を行ったジョー・トーリ氏【写真:編集部】

教え子である松井氏を「彼はスペシャルな選手」「最強の補強だった」

 現役時代に2000安打を放ち、監督では2000勝をマークした元ヤンキースの監督、ジョー・トーリ氏。20日に都内の日本外国特派員協会で行った記者会見では日本人選手の飛躍に目を見張っていた。

 大リーグ機構の競技運営最高責任者を務めるトーリ氏は会見で「イチローやマツイといった、チームに大きく貢献できる選手たちがやって来るようになった。そして、オオタニは若くして、メジャー球界でこんなにも早くインパクトを与えているのは目を見張ることだ」とイチローや松井秀喜氏らをはじめとした日本人選手のメジャーの活躍を喜んだ。

 やはり、話題は2003年から監督、選手の関係となった松井氏に。

「私が言わずともご存じのはずだが、マツイはとても利他的な選手だった。私が監督をした中で、満塁の時に(最高の)結果を出せるのが彼だった。逆方向への犠牲フライだったり、彼は我々にとって素晴らしい補強だった。適応に少し時間かかったが、(オーナーの)スタインブレナーは彼を責めたりもしたが、我々はクラブハウスの中で彼の周りに集まってそれがヤンキースでのつきものだからと彼に教えるしかなかった。ジョージは少しきつく当たったりする人だからね。彼(松井)はスペシャルな選手だった」

 松井氏も後にメジャーでの活躍はトーリ監督の存在が大きかったと語っている。トーリ監督にとって松井氏もキャリアを語る上で不可欠な存在なのだろう。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)