オリ・メネセス、来日1号は右中間最深部へ勝ち越しソロ 「京セラで打てて良かった」

来日1号となる勝ち越しソロを放ったメネセス

■オリックス – 阪神(オープン戦・22日・京セラD大阪)

 オリックスのジョーイ・メネセス内野手が22日、阪神とのオープン戦で来日1号となる勝ち越し1号ソロを放った。

 1-1で迎えた6回の第3打席。2死走者なしから阪神の先発メッセンジャーが投じた138キロ直球を強振。打球は右中間最深部に飛び込むオープン戦1号ソロとなった。

 9、10日に行われた侍ジャパンとの強化試合ではメキシコ代表の4番として大暴れしたメネセス。オープン戦も打撃好調を維持していたが、ホームランは初めて。

 来日1号を本拠地・京セラドームで放ったメネセスは「打ったのは真ん中のストレート。1本目のホームランが京セラドームで打てて良かったよ」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)