阪神ドラ3木浪オープン戦20安打マーク! 開幕スタメン1番に向け猛アピール

前日までのオープン戦19安打は12球団最多

■阪神 – オリックス(オープン戦・23日・京セラドーム)

 阪神のドラフト3位ルーキー・木浪聖也内野手が23日、オリックス戦でオープン戦20安打目を放ち反撃の口火を切った。

 3点を追う6回。無死一塁で第3打席を迎えた木浪。オリックス東明が投じた124キロのフォークを捉えると打球は右前に弾んだ。その後、1死一、三塁から糸井の右翼線二塁打で一塁から一気にホームに生還した。

 この試合まで15試合に出場し打率.380、19安打は12球団最多。ルーキーながら1番で起用され結果を残し続けている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)