ロッテ新助っ人バルガスが看板直撃弾! 巨人菅野から驚愕の特大アーチ

菅野が投じた初球のカットボールを捉え、右翼スタンド上部の看板へ

■巨人 – ロッテ(オープン戦・23日・東京ドーム)

 ロッテの新助っ人ケニス・バルガス外野手が、看板直撃弾で異次元のパワーを見せつけた。23日、東京ドームで行われた巨人とのオープン戦。2回に巨人のエース菅野から右翼スタンド上部の看板に直撃する一撃を放った。

 2回2死で打席に立ったバルガスが驚弾を放った。巨人先発の菅野が放った初球。インコースのカットボールを捉えると、快音を残した打球は一直線に右翼スタンドへ。打球は失速することなく、そのまま右翼スタンド上部にある看板に直撃する驚愕のアーチとなった。

 ここまでオープン戦打率.059となかなか安打の出ていないバルガスだったが、ここに来て徐々に状態も上向き。巨人菅野にとっては、これがオープン戦初失点となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)