ロッテバルガス、左右両打席で本塁打! 菅野から特大ソロ、吉川光から2ランで1試合2発

8回1死一塁で吉川光のスライダーを捉え左翼席上段へ

■巨人 – ロッテ(オープン戦・23日・東京ドーム)

 ロッテの新助っ人ケニス・バルガス外野手が1試合2発の大活躍を見せた。23日、東京ドームで行われた巨人とのオープン戦。1打席目で菅野から看板直撃弾を放つと、8回の第4打席では吉川光から左翼スタンド上段へ、この日2本目の本塁打を放り込んだ。

 2回2死で立ったこの日最初の打席。巨人先発のエース菅野が投じた初球、インコースへのカットボールを捉えると打球は右翼スタンド上部の看板に直撃。驚愕の特大ソロはオープン戦2号の先制ソロとなった。

 この一発だけでは終わらなかった。8回1死一塁で立ったこの日4度目の打席。左腕の吉川光が投じた7球目、真ん中に入ったスライダーを捉えた打球はあっという間に左翼スタンド上段へ。左打席から放った一発の次は、右打席での一発。左右両打席でアーチをかける1試合2発と、持ち味のパワーを思う存分発揮した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)