【MLB】元Gマイコラス、OP戦でストラスバーグから驚愕の一発! 「振り遅れないように」

【MLB】元Gマイコラス、OP戦でストラスバーグから驚愕の一発! 「振り遅れないように」

ストラスバーグから本塁打を放ったかカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】

開幕前最後の登板となったナショナルズ戦に先発し3回6安打4失点

 今シーズン開幕投手を務めるカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、開幕前最後のオープン戦となるナショナルズ戦に先発。2本のホームランを許すなど3回6安打4失点で降板したが、剛腕ストラスバーグから会心の一発を放った。

 開幕前最後の登板となったマイコラス。2本のホームランを浴びるなど3回6安打4失点と課題を残したが、打撃では打者もビックリの一発を放った。

 2回2死二塁で迎えた第1打席で剛腕ストラスバーグから左中間へOP戦1号2ランを放った。MLB公式サイトは「マイコラスがストラスバーグから2ラン本塁打を放つ。投手による今春初のホームラン」と見出しを付け伝えた。

 マイコラスは昨年、18勝4敗、防御率2.83でナ・リーグ最多勝のタイトルを獲得した一方、打撃でも2本塁打を放ちバットでもチームの勝利に貢献していた。記事ではこの試合で放った2ランが「スプリングトレーニングで投手が打った最初のものだった」とし、投手として“今シーズン1号”を放ったことをレポート。

 マイコラス自身も「捉えた時、速球を待っていた。振り遅れないようにだけした」と会心の一発を振り返っている。3月28日(日本時間29日)、敵地で迎えるブルワーズとの開幕戦のマウンドに上がる右腕は「シーズンが始まるのが待ちきれないよ。チームは今年、凄まじい才能の塊だ。たくさんの試合に勝利することにワクワクしている」と語り、チームの躍進に期待を込めている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)