阪神西が古巣オリに移籍後初タイムリー 147キロ直球を弾き返す中前適時打

オリックス榊原が投じた147キロを完璧に捉える

■オリックス – 阪神(オープン戦・24日・京セラドーム)

 阪神の西勇輝投手が24日、古巣オリックス戦に先発し第1打席で移籍後初タイムリーとなる中前適時打を放った。

 苦手の打撃で古巣に強烈な“恩返し打”を放った。2回。大山のソロで先制し尚も1死満塁のチャンスで打席には西。オリックス榊原が投じた147キロの直球をジャストミートした打球は中前に弾む移籍後初タイムリーとなった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)