【高校野球】山梨学院・野村が1試合2発! 4年ぶり大会史上21人目

山梨学院野村2発 史上21人目

センバツ1試合2発は過去に清原和博、松井秀喜、中田翔、岡本和真らがマーク

 第91回選抜高校野球大会は25日、大会3日目が行われ、第3試合で山梨学院の野村健太外野手が大会タイ記録となる1試合2本塁打をマークした。

 野村は初回2死一、二塁の第2打席で左越え3ランを放つと、19ー3で迎えた8回先頭でバックスクリーン左へソロをかけた。1試合2発は松本哲幣(敦賀気比)以来4年ぶり史上21人目。初回1死の中前打、6回の右犠飛と合わせて、5打数3安打5打点の大暴れを見せている。

 センバツでの1試合2発過去には藤田平(市和歌山商)、桑田真澄、清原和博(いずれもPL学園)、元木大介(上宮)、松井秀喜(星稜)、中田翔(大阪桐蔭)、岡本和真(智弁学園)ら20人がマークしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)