西武辻監督、1軍選手らが新型特急車両に試乗「乗り心地が良かった」

西武ライオンズ・辻発彦監督らが新型特急車両に試乗 ロッテ戦で臨時特急として運行

記事まとめ

  • 西武ライオンズの辻発彦監督らが西武の新型特急車両001系「Laview」に試乗した
  • 本拠地開幕シリーズのロッテ戦で「スタジアムエクスプレス」として運営が決まっている
  • 辻監督は「乗り心地がよかった。窓も大きく広く感じました」と笑顔を見せた

西武辻監督、1軍選手らが新型特急車両に試乗「乗り心地が良かった」

西武辻監督、1軍選手らが新型特急車両に試乗「乗り心地が良かった」

西武の新型特急車両001系「Laview」に試乗する辻監督と山川ら選手たち【写真:安藤かなみ】

4月2日からのロッテとの本拠地開幕3連戦で運行予定

 西武の辻監督ら首脳陣、1軍選手が26日、メットライフドームでの練習前に西武の新型特急車両001系「Laview」に試乗した。この車両は本拠地開幕シリーズの4月2日から4日までのロッテ戦で「スタジアムエクスプレス」(メットライフドームから池袋をつなぐ臨時特急)として運行が決まっている。

 ゆったりした座席と大型の窓ガラス。開放的な車内の雰囲気に、ナインは終始リラックスした表情を見せた。車内アナウンスでは「チームはパ・リーグ連覇、日本一まで止まらずに走り続けましょう」と流れた。辻監督は「乗り心地がよかった。窓も大きく広く感じました」と笑顔を見せていた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)