【選抜高校野球】東邦が優勝した平成元年以来の4強入り 筑陽学園は初出場で8強と健闘

記事まとめ

  • 選抜高校野球の準々決勝・第3試合で東邦(愛知)が筑陽学園(福岡)を7-2で下し、4強進出
  • 東邦は石川昂弥投手が粘り強い投球で筑陽学園を抑え、成沢巧馬の2点適時打で先制した
  • 東邦は優勝した平成元年以来30年ぶりの準決勝進出で筑陽学園は初出場で8強と健闘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております