広島長野、移籍後初アーチ 移籍後初スタメンで勝ち越し1号ソロ

同点で迎えた7回に値千金の一発を放つ

■中日 – 広島(2日・ナゴヤドーム)

 広島の長野久義外野手が、移籍後初本塁打となる勝ち越しソロを放った。2日、ナゴヤドームでの中日戦。同点で迎えた7回に値千金の一発を放った。

 3-3の同点で迎えた7回。この日が移籍後初スタメンとなった長野が大仕事を果たした。フルカウントからの6球目。中日先発の大野雄が投じた6球目、外寄りの真っ直ぐを捉えると、打球は弾丸ライナーで左翼スタンドへと飛び込んだ。

 広島への移籍後初アーチとなる1号ソロ。チームを勝ち越しに導く貴重な一発となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)