青木宣親がヤクルトスワローズで14年ぶりサヨナラ本塁打 小川淳司監督も脱帽

記事まとめ

  • ヤクルトスワローズの青木宣親が6日の中日ドラゴンズ戦で代打サヨナラ本塁打を放った
  • 神宮球場では2005年8月26日にサヨナラ本塁打を打っているが、それ以来14年ぶり
  • 小川淳司監督は「改めて凄い(選手だ)と思った」と脱帽し、青木を称えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております