【高校野球】大船渡の佐々木朗希が163キロ投球 星稜の奥川恭伸「本当にすごかった」

記事まとめ

  • U18ワールドカップ日本代表候補の試合練習で佐々木朗希(大船渡)らが登板した
  • 2試合目に先発の佐々木は内海貴斗(横浜)への2球目で自己最速を6キロも上回る163キロ
  • 西純矢(創志学園)、奥川恭伸(星稜)、河野佳(広陵)、林優樹(近江)らも登板した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております