広島最下位脱出なるか 長野は6番、燕太田1番抜擢…両軍スタメン発表

広島最下位脱出なるか 長野は6番、燕太田1番抜擢…両軍スタメン発表

広島のクリス・ジョンソン【写真:荒川祐史】

広島はジョンソン、ヤクルトは原が先発

■広島 – ヤクルト(9日・マツダスタジアム)

 広島は9日、マツダスタジアムでヤクルト戦を行う。両軍のスタメンが発表された。

 広島の長野久義外野手は「6番・左翼」で先発出場する。ヤクルトは日本ハムからトレード移籍した太田賢吾が「1番・三塁」でスタメン出場。今季は3試合出場し、4打数2安打の打率5割。切り込み隊長として打線を引っ張りたい。

 広島は昨季11勝を挙げた助っ人左腕、ジョンソンが先発する。2日の中日戦は5回5安打3失点で勝ち負けは付かなかった。ヤクルトは原樹理が先発する。

【ヤクルト】
1(三)太田
2(中)青木
3(二)山田哲
4(左)バレンティン
5(右)雄平
6(遊)西浦
7(一)村上
8(捕)中村
9(投)原

【広島】
1(遊)田中広
2(二)菊池涼
3(中)野間
4(右)鈴木
5(一)松山
6(左)長野
7(三)安部
8(捕)石原
9(投)ジョンソン(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)