広島東洋カープが延長10回に12失点 延長戦での1イニング失点記録としては史上最多

記事まとめ

  • 4月10日、広島は本拠地マツダスタジアムでのヤクルト戦の延長10回に12失点して敗れた
  • 菊池涼介や松山竜平の失策があり、投げた中崎翔太は自責点0、中田廉も自責点3だった
  • 延長戦での1イニング失点記録としては、横浜の11失点を上回り史上最多となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております