マリナーズ菊池雄星投手、6回5安打3失点で降板 サービス監督は軽度の痙攣明かす

記事まとめ

  • マリナーズの菊池雄星投手は敵地ロイヤルズ戦に先発し、6回5安打3失点だった
  • サービス監督は「菊池は6回に左ふくらはぎに軽度の痙攣を起こしていた」と言及
  • 「菊池は次の登板に支障ない」と患部が軽症であることについても触れている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております