ヤンキースの田中将大、7安打5失点で今季初黒星 乱調の要因は宝刀スプリットと指摘も

記事まとめ

  • ヤンキースの田中将大がホワイトソックス戦に先発、4回0/3、7安打5失点で黒星を喫した
  • 地元紙「ニューヨーク・ポスト」は、生命線のスプリットの調子が良くなかったと指摘
  • 記事内では、捕手を務めたカイル・ヒガシオカも突然の乱調の原因を明かしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております