【MLB】通算100号がグランドスラム ヤンキース・ガードナーが右翼席へライナーで今季4号

【MLB】通算100号がグランドスラム ヤンキース・ガードナーが右翼席へライナーで今季4号

通算100号本塁打を放ったヤンキースのブレッド・ガードナー【写真:Getty Images】

元広島右腕・ブレイシアから7回に逆転弾

■ヤンキース – レッドソックス(日本時間18日・ニューヨーク)

 ヤンキースのブレッド・ガードナー外野手が17日(日本時間18日)本拠地で行われたレッドソックス戦で、逆転満塁弾を放った。

 2点を追う7回、四球と安打で作ったチャンスから1番のガードナーが元広島のブレイシアからライナーで右翼席へ運んだ。この一発が俊足巧打の36歳にとって、通算100号。記念すべき一発を満塁本塁打で飾った。

 ガードナーは2008年にヤンキースでメジャーデビュー。09年のワールドシリーズ優勝の経験を知る一人。若い世代を牽引している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)