【MLB】マリナーズ、今季初零封6連敗で開幕からの連続試合本塁打が20で止まる

【MLB】マリナーズ、今季初零封6連敗で開幕からの連続試合本塁打が20で止まる

マリナーズのスコット・サービス監督【写真:Getty Images】

3回1死のヒーリーの左翼ポール際への大飛球はビデオ判定で幻のアーチに

■インディアンス 1-0 マリナーズ(日本時間18日・シアトル)

 菊池雄星投手が所属するマリナーズは17日(日本時間18日)、本拠地のインディアンス戦で0-1で今季初の完封負けして6連敗。メジャー記録だった開幕からの連続試合本塁打は「20」で止まった。

 3回1死ではヒーリーが左翼ポール際へ大飛球。当初は本塁打と判定されたが、ビデオ判定でファウルに覆った。チームは先発のカラスコの前に7回12三振3安打と打線のつながりを欠いた。

 前日16日の同カードでは8回にジェイ・ブルースが右越え8号ソロを放ち、開幕からの20試合連続本塁打を記録していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)