西武源田が“平成最後”“令和最初”の日程ポスター登場 「お待ちしています」

西武源田が“平成最後”“令和最初”の日程ポスター登場 「お待ちしています」

源田壮亮が西武の“平成最後”“令和最初”の日程ポスターに登場【画像提供:埼玉西武ライオンズ】

4月19日から約1か月間、約5000枚を順次掲出

 西武は18日、2017年シーズンからシリーズで展開している選手日程ポスターの2019シーズン第2弾(5月1日からの試合日程を掲載)を、4月19日から約1か月間、メットライフドームをはじめ、西武鉄道各駅、全国のプリンスホテル、西武グループ各施設、所沢市内の商店街などに約5000枚を順次掲出することを発表した。

 第2弾で登場するのは源田壮亮内野手。源田は日程ポスターに登場するのは約1年ぶりで2度目となり単独での登場は初となる。

 源田は球団を通じ「昨シーズンも登場させてもらいましたが、今シーズンも選んでもらえてうれしいです。今回の選手日程ポスターは、「平成最後」に出るもので「令和最初」の試合である5月1日からの日程が掲載されています! 「令和」になる5月はゴールデンウィーク期間中の6連戦や、群馬開催(8日)、大宮開催(9日)、沖縄開催(21、22日)があるので、いつもメットライフドームにお越しいただいているファンの方はもちろん、なかなか来られない方や、来たことがないという方にも、ぜひお越しいただきたいです。球場でお待ちしています!」とコメントを発表した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)