【MLB】元阪神ロサリオ、チームトップの決勝4号ソロ! メジャー昇格へアピール続く

【MLB】元阪神ロサリオ、チームトップの決勝4号ソロ! メジャー昇格へアピール続く

昨季は阪神に在籍していたツインズのウィリン・ロサリオ【写真:荒川祐史】

8回の第4打席で左翼席へ決勝の4号ソロを放つ

 元阪神でツインズ傘下3Aロチェスターのウィリン・ロサリオ内野手が17日(日本時間18日)、本拠地でのメッツ傘下3Aシラキュース戦に「4番・一塁」でスタメン出場。チームトップとなる決勝の今季4号ソロを放った。チームの5-4での勝利に貢献した。

 ロサリオは4-4の同点で迎えた8回。1死走者なしで迎えた第4打席で1ストライクからの2球目、甘く入った変化球を捉え左翼席へ決勝の4号ソロを放った。チームは1点リードを守り切り勝利した。

 今季はここまで10試合に出場し打率.275、チームトップの4本塁打、7打点の成績を残している。

 ロサリオは昨季所属した阪神では1軍と2軍を行き来し、わずか75試合の出場で打率.242、8本塁打、40打点に終わり退団。今季は4年ぶりに米球界に復帰しメジャー昇格を目指している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)