MLB40勝の前田健太をロバーツ監督称賛「とても誇らしい」「さらに40勝を」

MLB40勝の前田健太をロバーツ監督称賛「とても誇らしい」「さらに40勝を」

レッズ戦で白星を挙げたドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

次回登板は22日の敵地ブルワーズ戦に決定

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督が17日(日本時間18日)、メジャー通算40勝をマークした前田健太投手を称賛した。この日の本拠地・レッズ戦前に報道陣の取材に対応。「ケンタのことはとても誇らしく思うよ。ベリーグッドピッチャー!」と声を弾ませた。

 前田は今季4度目の先発登板となった16日の本拠地レッズ戦で6回2/3を4安打1失点5奪三振3四球。今季3勝目(1敗)を挙げ、メジャー通算40勝に到達した。指揮官は「ケンタのことはとても誇らしく思うよ。ベリーグッドピッチャー!日本からメジャーに来てこのチームにしっかりと勝ち星をくれている。40勝は大きなマイルストーンだよ」と称えた。

 ここまで防御率3.80。対右打者には被打率.227、対左打者には被打率.244となっている。ロバーツ監督は「以前は右打者に対して特別な強さを持っていたが、ここにきて左に対してもいいピッチングができるようになった。チェンジアップが良くなったのが大きいね。今はどんなバッターが打席に立っても、そして左でも右でもどちらのバッターからでもアウトが取れる」と目を細めた。

 次回登板は21日(日本時間22日)の敵地ブルワーズ戦に決まった。「40勝は大きな節目だけど、これから少なくてもさらに40勝を期待したいね(笑)」。チームは地区2位のパドレスと0.5ゲーム差で首位を走っている。さらなる快投でチームを上昇気流に乗せたいところだ。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

関連記事(外部サイト)