広島東洋カープ・松山竜平が頭部死球を受け担架で搬送 横浜DeNA平田真吾は危険球退場

記事まとめ

  • 広島の松山竜平外野手が20日、本拠地DeNA戦で頭部死球を受け、担架で運ばれて交代した
  • 146キロ直球が松山の右側頭部に直撃し衝撃でヘルメットが飛びマツダスタジアムは騒然
  • 松山はそのまま頭部を固定されて担架で運び出され、DeNAの平田真吾投手は危険球で退場

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております