【MLB】大谷翔平、先輩・菊池のメジャー初勝利を祝福 「勝ちっていうのは大事なこと」

【MLB】大谷翔平、先輩・菊池のメジャー初勝利を祝福 「勝ちっていうのは大事なこと」

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

5月中の対戦も視野「自分の知っている雄星さんのイメージで打席に立って」

■マリナーズ 6-5 エンゼルス(日本時間21日・アナハイム)

 マリナーズの菊池雄星投手は20日(日本時間21日)、敵地でのエンゼルス戦に先発し5回10安打4失点の粘投でメジャー初勝利を挙げた。エンゼルスの大谷翔平投手も「勝ちっていうのは大事なことじゃないかなと思います」と、花巻東高校の先輩の初勝利を祝福した。

 5回を10安打4失点と粘りの投球、6度目の登板で待望のメジャー初勝利を挙げた先輩に大谷は「本人が納得されてるか分からないがついた勝ちっていうのは大事なことじゃないかなと思います」と祝福のコメントを送った。

 大谷自身が順調に回復しメジャー復帰となれば5月中にも対戦する可能性があるが「順調に僕が復帰できていれば、左ピッチャーなので分からないですけど。しっかり結果を残せていれば出れる可能性もあるんじゃないかと思うので。その時にまた印象も違うこともあると思うので、1回の対戦を大事にしていきたいと思っている」と対戦を心待ちにした。

 この日の菊池の投球を見た大谷はメジャー初対戦も視野に入れ「(対戦することをイメージ?)そうですね、なので(日本時代と)大きく変化ないのかなと思ってみていた。自分の知っている雄星さんのイメージで打席に立って、そこで違うことも感じるのかなと思います」と語った。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

関連記事(外部サイト)