【MLB】田中将大「チーム状況は苦しいですが…」2勝目をツイッターで自ら報告

【MLB】田中将大「チーム状況は苦しいですが…」2勝目をツイッターで自ら報告

今季2勝目を挙げたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

今季最長の7回を投げて4安打1失点と好投「攻守で助けられて」

■ヤンキース 9-2 ロイヤルズ(日本時間21日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手は20日(日本時間21日)、本拠地で行われたロイヤルズ戦に先発し、2勝目をマークした。今季最長となる7回を投げて4安打7奪三振1失点と好投。開幕戦以来となる白星を手にした。

 武器のスプリットがまだ本調子でない中、田中はロイヤルズ打線を1に封じた。初回、自らの好フィールディングなどでピンチを脱し、2回以降は安定した投球。6回にメリフィールドにソロを被弾したが、味方の大量援護もあり、大勢には全く影響はなかった。

 田中はこの日の試合後、自身のツイッターを更新。「ロイヤルズ戦に登板してきました。攻守で助けられて2勝目を挙げることが出来ました!」と、2勝目を報告するとともに、援護してくれたチームメートたちに感謝した。

 サンチェスやセベリーノ、スタントンら12人が故障者リストに入り、さらに、この日はジャッジが負傷で途中交代。“野戦病院”状態に拍車がかかっており、田中は「なかなかチーム状況は苦しいですが、今居るメンバーでみんなが帰ってくるまで踏ん張って戦っていくことが出来ればと思います」と記していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)