日ハムドラ1吉田輝、4回無失点と好投 藤原とのドラ1対決は1安打1三振

日本ハムファイターズ吉田輝星が好投 ロッテ藤原恭大とのルーキー対決は1安打1三振

記事まとめ

  • 日本ハムファイターズのドラフト1位の吉田輝星がイースタンリーグのロッテ戦に先発
  • 千葉ロッテのドラフト1位藤原恭大とのルーキー対決では、1安打1三振だった
  • 吉田輝は4回0/3を投げて4安打4三振無失点と好投した

日ハムドラ1吉田輝、4回無失点と好投 藤原とのドラ1対決は1安打1三振

日ハムドラ1吉田輝、4回無失点と好投 藤原とのドラ1対決は1安打1三振

日本ハム・吉田輝星【写真:荒川祐史】

5回もマウンドに上がったが、先頭に四球を与えたところで降板

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手が8日、ロッテ浦和球場で行われたイースタンリーグ・ロッテ戦に先発し、4回0/3を投げて4安打無失点と好投した。

 初回、先頭で迎えたロッテのドラフト1位ルーキー藤原恭大に高めの真っ直ぐを左前に運ばれて安打を許したが、後続を打ち取り無失点。2回も、バルガスに安打を浴びたが、盗塁失敗もあってゼロを並べた。

 3回1死で藤原と2度目の対戦。今度は高めの真っ直ぐでバットに空を切らせて空振り三振に打ち取った。4回には2本の安打で1死一、二塁のピンチを背負ったものの、後続を切った。

 5回もマウンドに上がったが、先頭打者にこの日3つ目の四球を与えたところで吉田輝は降板。次打者は藤原だったものの、この日3度目の対戦は実現せず。吉田輝は4回0/3を投げて4安打4三振無失点の内容だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)