【MLB】ヤンキース傘下3A加藤豪将、5試合ぶり快音 二塁打放ち、4打数1安打

【MLB】ヤンキース傘下3A加藤豪将、5試合ぶり快音 二塁打放ち、4打数1安打

ヤンキース傘下3Aスクラントン所属の加藤豪将【写真:Getty Images】

カイル・ヒガシオカは2打席目にソロ本塁打放ち2打数1安打

 ヤンキース傘下3Aスクラントンの加藤豪将内野手が16日(日本時間17日)、5試合ぶりの安打を放った。パイレーツ傘下3Aインディアナポリス戦に「8番・三塁」でスタメン出場。4回の第2打席で左翼への二塁打を放った。

 途中出場が2試合あるなど、ここ4試合快音のなかった加藤に久々の安打が飛び出した。インディアナポリス戦の4回。前をペニントンの3ランで勝ち越して迎えた第2打席。左翼への二塁打を放ち、5試合ぶりの安打を放った。1打席目は一ゴロ、3打席目、第4打席は左飛に倒れ、この日は4打数1安打だった。

 また、この日「5番・捕手」では日系4世のカイル・ヒガシオカ捕手が出場。5回にソロ本塁打を放ち、こちらは2打数1安打1本塁打2打点2四球だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)