【MLB】エンゼルス、またもアクシデント! 捕手スミスがマスク越しに打球直撃で途中交代

【MLB】エンゼルス、またもアクシデント! 捕手スミスがマスク越しに打球直撃で途中交代

エンゼルスのキーバン・スミス【写真:Getty Images】

前日の同戦では大谷、シモンズが負傷、シモンズは10日間のIL入り

■エンゼルス – ツインズ(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスにまたもアクシデントが発生した。21日(日本時間22日)、本拠地でのツインズ戦でスタメンマスクのスミスが途中交代となった。

 またもアクシデントだ。この日「6番・捕手」でスタメン出場のスミスは4回の守備でファウルボールがマスク越しに直撃。トレーナーが駆け寄り状態を確認し一度は出場を続けたが5回の守備からルクロイと交代となった。

 前日の同戦では大谷が右手薬指に150キロが直撃、続く打席でシモンズが左足首を捻挫しこの日、10日間のIL入りとなっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)