オリ榊原、ホークス高橋礼&甲斐野ら投手の争いか…パ新人王候補の成績は?

オリ榊原、ホークス高橋礼&甲斐野ら投手の争いか…パ新人王候補の成績は?

ソフトバンク・高橋礼【写真:藤浦一都】

ここまでの活躍は…榊原が規定投球回到達者も、高橋4勝&甲斐野12ホールド

 5月23日時点で2019年度新人王資格のある選手たちの、1軍成績を見ていこう。パ・リーグ。

 新人王は、原則として海外のプロリーグ経験がなく、支配下に初めて登録されてから5年以内で、投手は前年までの1軍の登板イニング数が合計で30イニング以内、打者は前年までの1軍の打席数が60打席以内の選手が対象だ。

 パ・リーグの新人王候補の成績を見てみよう。まずは投手。投球イニング数順。

榊原翼(オ)
8登2勝3敗0セーブ0ホールド 51回2/3 39三振 防2.44

岩下大輝(ロ)
7登1勝1敗0セーブ0ホールド 38回1/3 33三振 防2.82

高橋礼(ソ)
6登5勝0敗0セーブ0ホールド 38回 18三振 防1.89

本田圭佑(西)
5登2勝2敗0セーブ0ホールド 27回2/3 19三振 防5.20

石橋良太(楽)
12登2勝2敗0セーブ0ホールド 27回1/3 18三振 防4.61

K-鈴木(オ)
4登1勝1敗0セーブ0ホールド 26回2/3 22三振 防1.69

甲斐野央(ソ)
19登1勝1敗0セーブ12ホールド 17回 23三振 防3.18

泉圭輔(ソ)
11登2勝0敗0セーブ3ホールド 13回 7三振 防1.38

近藤弘樹(楽)
2登0勝2敗0セーブ0ホールド 9回1/3 3三振 防8.68

森脇亮介(西)
5登1勝0敗0セーブ0ホールド 8回 5三振 防1.13

田村伊知郎(西)
6登0勝0敗0セーブ0ホールド 7回1/3 3三振 防6.14

吉田侑樹(日)
3登0勝0敗0セーブ0ホールド 7回1/3 8三振 防9.82

奥村政稔(ソ)
8登0勝1敗0セーブ3ホールド 7回 8三振 防7.71

齊藤大将(西)
6登0勝0敗0セーブ0ホールド 6回 6三振 防6.00

椎野新(ソ)
3登0勝1敗0セーブ0ホールド 5回 6三振 防9.00

松本航(西)
1登1勝0敗0セーブ0ホールド 5回 1三振 防3.60

齋藤綱記(オ)
6登0勝0敗0セーブ1ホールド 4回1/3 6三振 防2.08

荒西祐大(オ)
3登0勝0敗0セーブ0ホールド 4回1/3 3三振 防6.23

弓削隼人(楽)
1登0勝0敗0セーブ0ホールド 4回1/3 3三振 防2.08

西村天裕(日)
3登0勝0敗0セーブ0ホールド 4回 3三振 防18.00

國場翼(西)
2登0勝0敗0セーブ0ホールド 3回1/3 1三振 防5.40

左澤優(オ)
4登0勝0敗0セーブ0ホールド 3回 3三振 防0.00

高橋純平(ソ)
1登0勝0敗0セーブ0ホールド 3回 2三振 防0.00

廖任磊(西)
3登0勝0敗0セーブ0ホールド 3回 4三振 防3.00

小島和哉(ロ)
1登0勝1敗0セーブ0ホールド 2回 1三振 防31.50

張奕(オ)
2登0勝0敗0セーブ0ホールド 1回2/3 0三振 防10.80

南川忠亮(西)
1登0勝0敗0セーブ0ホールド 0回0三振 防――

 オリックスの榊原が唯一規定投球回数に達して5位。しかし勝利数ではソフトバンクの高橋礼は開幕4戦4勝、ハーラートップタイの5勝。救援投手ではソフトバンクの甲斐野が12ホールドと突出している。ただし、5月に入って防御率10.13、2軍落ちも経験し、試練の時期を迎えている。

打者は規定打席到達者なし、オリックスの選手が積極的に起用されるも…

 打者。安打数順。

西浦颯大(オ)
40試123打25安1本11点5盗 率.203

中川圭太(オ)
22試64打19安1本5点1盗 率.297

辰己涼介(楽)
30試91打19安1本9点3盗 率.209

頓宮裕真(オ)
21試72打14安2本8点0盗 率.194

周東佑京(ソ)
32試68打14安1本4点9盗 率.206

佐野皓大(オ)
25試55打12安0本1点4盗 率.218

三森大貴(ソ)
22試47打10安0本1点3盗 率.213

平沼翔太(日)
20試40打9安0本4点1盗 率.225

杉本裕太郎(オ)
10試26打4安3本4点0盗 率.154

栗原陵矢(ソ)
9試10打2安0本1点0盗 率.200

藤原恭大(ロ)
6試19打2安0本2点0盗 率.105

松田進(ロ)
3試5打1安0本1点0盗 率.200

堀内謙伍(楽)
2試7打1安0本2点0盗 率.143

渡邊佳明(楽)
2試4打1安0本0点0盗 率.250

山野辺翔(西)
8試11打1安0本1点1盗 率.091

愛斗(西)
14試7打1安0本1点0盗 率.143

佐藤龍世(西)
8試5打1安0本0点0盗 率.200

郡拓也(日)
2試4打1安0本0点0盗 率.250

石原彪(楽)
4試7打0安0本0点0盗 率.000

村林一輝(楽)
13試1打0安0本0点0盗 率.000

小郷裕哉(楽)
3試0打0安0本0点0盗 率.000

戸川大輔(西)
2試1打0安0本0点0盗 率.000

鈴木将平(西)
1試0打0安0本0点0盗 率.000

 規定打席に到達した選手はいない。オリックスの選手が目立っている。西村新監督は新鋭を積極的に起用。駿足の西浦、好打の中川、佐野、長打力の頓宮、杉本と個性豊かだが、まだ十分に実力を発揮しているとは言い難い。

 ソフトバンクの周東は、育成から支配下登録されて9盗塁。しかし現時点では打者で新人王候補といえるだけの実績をあげている選手はいない。パの新人王は、オリックスの榊原、ソフトバンクの高橋礼、甲斐野央の3投手が少し抜け出しているといえよう。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)