11連勝中の広島、西川の左犠飛で先制! 巨人先発・山口の立ち上がりを攻める

1死満塁の好機で西川が左犠飛を放ち先制

■巨人 – 広島(26日・東京ドーム)

 11連勝中の首位・広島が26日、敵地での巨人戦で先制点を挙げた。巨人先発の山口の立ち上がりを攻め、2安打1死球1犠打で1点を奪った。

 初回、先頭の野間が右前打で出塁すると1死からバティスタの三塁強襲内野安打、鈴木の死球で1死満塁のチャンス。ここで西川が左犠飛を放ち先制に成功した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)