「どうやったら足をこんな風に…」 ナ軍ソトの“超人スライディング”にMLB公式驚愕

「どうやったら足をこんな風に…」 ナ軍ソトの“超人スライディング”にMLB公式驚愕

ホームに生還したナショナルズのフアン・ソト(右)【写真:Getty Images】

三走・ソトは三ゴロで一気にホームを狙うが…超人的なスライディングで生還

■ナショナルズ 5-0 マーリンズ(日本時間26日・ワシントン)

 ナショナルズのファン・ソト外野手が25日(日本時間26日)、本拠地マーリンズ戦で“超人スライディング”を披露しホームベースを奪った。捕手のタッチを逃れるため、人間離れしたスライディングをMLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」が伝えている。

 球場を沸かした“超人スライディング”が生まれたのは4回だった。1点を先制しなおも二、三塁のチャンスでドージャーが放った三ゴロに三走・ソトは一気にホームを狙った。完全にアウトのタイミングだったが送球が三塁側に逸れたのを確認すると、瞬時に一塁側へ体を傾け右足をホームにねじ込むスライディングで2点目のホームを踏んだ。

 これにはMLB公式サイト「Cut4」も「得点するためミスター・ファンタスティックに変身した」と見出しを付け、起点を利かしたソトのスライディングをアメコミの「ファンタスティック・フォー」の登場人物に例え伝えた。

 超人的な動きを見せたソトのスライディングを「この驚くべき伸びを見よ。ソトはタッチから逃れるために足を使い、ホームプレートを横切った」とレポートし「どうやったら、足をこんな風にフレキシブルに動かせるのか?」と驚きの声を上げていた。

 ナショナルズ公式ツイッターも動画を公開しファンからは「オーマイガ― これは素晴らしい」「なんというスライディング!!!」「これはソトの凄まじくすごいスライディングのひとつ」と称賛のコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)