読売ジャイアンツは広島東洋カープと対戦し、先発野手全員で13安打放ち7-2と大勝

記事まとめ

  • 初回1番の長野が今季初、通算8本目の先頭打者アーチを放ち天敵・ジョンソンを沈めた
  • 3回には阿部の2ランで巨人戦防御率0.53だったジョンソンを今季最短4回KOした
  • ギャレットの2ランや山本の適時打などで加点、先発野手全員が13安打を放ち快勝した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております