斎藤佑樹が2軍西武戦で先発し4回を6安打2失点 「攻めの投球ができなかった」と反省

記事まとめ

  • 北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹がイースタン・リーグ西武戦で先発した
  • 直球、フォークの制球が安定せず、4回を投げて6安打2失点とアピール不足に終わった
  • 投球後には「思った通り投げられなかった、攻めの投球が出来ませんでした」と反省の弁

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております