広島ドラ1小園、プロ初打席初ヒット&初得点! 鮮やか左前打に先制のホーム

広島ドラ1小園、プロ初打席初ヒット&初得点! 鮮やか左前打に先制のホーム

広島・小園海斗【写真:荒川祐史】

1軍再昇格で即「1番・遊撃」プロ初出場初スタメン

■広島 – ロッテ(交流戦・20日・マツダスタジアム)

 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が20日、本拠地でのロッテ戦で「1番・遊撃」でプロ初出場初スタメン。第1打席でプロ初安打をマークした。

 初回の第1打席。ロッテ先発・種市が投じた3球目のスライダーを捉えた打球は左前に弾む待望のプロ初安打となった。その後、ワイルドピッチと菊池の犠打で三塁に進むと、西川の右中間への適時三塁打で生還しプロ初得点もマークした。

 この日、1軍再昇格を果たした小園は試合前に「1軍で絶対プレーすると毎日、思い続けてやってきた。2軍でやってきたことを全て発揮したい」と意気込みを口にしていた。

 小園は高卒新人では2000年・苫米地以来となる開幕1軍入りを果たしたが出場機会がなく3月31日に抹消。2軍では47試合に出場し、打率.189、4本塁打、14打点の成績を残していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)