西武山川、両リーグ独走27号ソロ! 2回の第1打席で左翼席へ豪快弾「打ててよかった」

西武山川、両リーグ独走27号ソロ! 2回の第1打席で左翼席へ豪快弾「打ててよかった」

西武・山川穂高【写真:荒川祐史】

中日山井がフルカウントから投じた115キロのカーブを左翼席へ

■中日 – 西武(交流戦・20日・ナゴヤドーム)

 西武の山川穂高内野手が20日の中日戦(ナゴヤドーム)で2回に先制の27号ソロを放った。

 18日の中日戦では阿知羅から26号ソロを放っていた山川。この日は2回に先頭で打席に入ると、中日先発・山井がフルカウントから投じた115キロカーブをバットに乗せ、左翼スタンドに運んだ。

 山川が1カードに2本塁打を記録するのは4カードぶり。先制の1発に山川は「打ててよかったです」とお決まりのセリフで喜んだ。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)