巨人坂本勇3発10打点&菅野今季初完封、中日高橋は打率4割超…19年第15週投打5傑【セ編】

巨人坂本勇3発10打点&菅野今季初完封、中日高橋は打率4割超…19年第15週投打5傑【セ編】

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

巨人は週間5勝1敗と好調をキープ、広島は引き分け挟み8連敗でBクラス転落

 オールスター前のセ・リーグ、今季第15週の投打5傑。

14週目のセ・リーグ。

【セ・リーグ7/7時点での順位表】

1巨人 77試45勝31敗1分 率.592 差–
2阪神 81試39勝38敗4分 率.506 差6.5
3DeNA 79試38勝39敗2分 率.494 差7.5
4広島 81試38勝40敗3分 率.487 差8.0
5中日 77試34勝43敗0分 率.442 差11.5
6ヤクルト 81試32勝47敗2分 率.405 差14.5

【セ・リーグ第14週(7/1-7/7)の順位表】

1巨人 6試5勝1敗0分 率.833
2ヤクルト 5試4勝1敗0分 率.800
3阪神 6試4勝2敗0分 率.667
4DeNA 6試3勝3敗0分 率.500
5中日 5試1勝4敗0分 率.200
6広島 6試0勝6敗0分 率.000

 巨人が好調を維持。広島は交流戦明けから引き分けを挟み8連敗でついにBクラス(4位)に転落した。

【打者5傑】

○安打
1 糸井嘉男(神)9
1 丸佳浩(巨)9
1 ロペス(De)9
1 宮崎敏郎(De)9
1 高橋周平(中)9

○本塁打
1 ロペス(De)3
1 坂本勇人(巨)3
3 丸佳浩(巨)2
3 山田哲人(ヤ)2
3 ソト(De)2
3 中山翔太(ヤ)2
3 伊藤光(De)2

○打点
1 坂本勇人(巨)10
2 糸井嘉男(神)7
3 ロペス(De)6
3 丸佳浩(巨)6
3 村上宗隆(ヤ)6

○盗塁
1 若林晃弘(巨)2
1 高山俊(神)2
 1盗塁12人

○打率 規定打席以上
1 高橋周平(中).474
2 宮崎敏郎(De).409
2 丸佳浩(巨).409
4 糸原健斗(神).400
5 坂本勇人(巨).381

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1 坂本勇人(巨)7.51
2 ロペス(De)7.05
3 山田哲人(ヤ)7.041
4 丸佳浩(巨)6.95
5 宮崎敏郎(De)5.25

 首位を独走する巨人は坂本勇が3本塁打10打点と絶好調。中日の高橋は19打数9安打、打率.474と今季は好不調の波が少なく安定した成績を残している。

巨人の菅野は2日の中日戦で今季初完封、阪神ドリスは4セーブを挙げる

【投手5傑】
○勝利数
1 島本浩也(神)2
2 菅野智之(巨)1
2 高橋遥人(神)1
2 山口俊(巨)1
2 柳裕也(中)1
2 メルセデス(巨)1
2 小川泰弘(ヤ)1
2 石川雅規(ヤ)1
2 岩田稔(神)1
2 今村信貴(巨)1
2 高橋奎二(ヤ)1
2 上茶谷大河(De)1
2 大貫晋一(De)1
2 寺原隼人(ヤ)1
2 三嶋一輝(De)1
2 中川皓太(巨)1

○セーブ数
1 ドリス(神)4
2 マクガフ(ヤ)2
2 中川皓太(巨)2
4 山崎康晃(De)1
4 石山泰稚(ヤ)1

○ホールド数
1 ジョンソン(神)3
1 藤川球児(神)3
3 三嶋一輝(De)2
3 石田健大(De)2
3 田口麗斗(巨)2
3 ハフ(ヤ)2
3 パットン(De)2

○奪三振数
1 山口俊(巨)12
2 高橋遥人(神)9
2 大野雄大(中)9
2 今永昇太(De)9
5 柳裕也(中)8
5 上茶谷大河(De)8

○防御率 (規定投球回数以上)
1 菅野智之(巨)0.00
1 高橋遥人(神)0.00
1 メルセデス(巨)0.00
4 柳裕也(中)1.13
5 小川泰弘(ヤ)1.29
5 石川雅規(ヤ)1.29
5 床田寛樹(広)1.29

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出 リーグ防御率は3.55
1 菅野智之(巨)3.55
1 高橋遥人(神)3.16
1 メルセデス(巨)2.76
4 柳裕也(中)2.16
5 小川泰弘(ヤ)1.76
5 石川雅規(ヤ)1.76
5 床田寛樹(広)1.76

 巨人、菅野は7月2日の中日戦で今季初完封を記録。阪神の高橋遥が8回零封。救援投手ではドリスが4セーブ、1軍に復帰したジョンソンと藤川が3ホールドと阪神勢が活躍した。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)