ロッテ、キャッシュレス決済「J-Coin Pay」導入開始へ 飲料半額などのキャンペーンも

ロッテ、キャッシュレス決済「J-Coin Pay」導入開始へ 飲料半額などのキャンペーンも

ロッテがキャッシュレス決済「J-Coin Pay」導入によるキャンペーンを実施【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

8月6日のソフトバンク戦からレギュラーシーズン終了までの主催試合で

 ロッテは8月6日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)からレギュラーシーズン終了までの主催試合において、売り子からの飲料購入時にQRコードを活用したスマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイコイン ペイ)」導入によるキャッシュレス決済を開始することを発表した。

「J-Coin Pay」は、「送る」、「送ってもらう」、「支払う」というお金に関するさまざまな行為がスマホ上で完結できることに加え、金融機関の預金口座の入出金についても、スマホ上のアプリを使い行えるサービスとなっている。

 また、対象期間中にスタンド内売り子からの飲料購入時にて「J-Coin Pay」を利用の方全員に、ZOZOマリンスタジアム限定のキャンペーンを実施する。

1、2019年8月6日・ソフトバンク戦から8月12日・西武戦まで。全飲料を通常飲料価格の半額で提供。

2、2019年8月20日・楽天戦からレギュラーシーズン終了まで(ビール半額デーとなる8月30日は除く)ビールを通常飲料価格から100円割引で提供、その他飲料は通常飲料価格から50円割引で提供する。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)