千葉ロッテマリーンズの古谷拓哉投手が左手骨折で全治3カ月の重傷、今季は絶望

記事まとめ

  • ロッテの古谷拓哉が日本ハム戦に先発、陽岱鋼の強烈なライナーが親指付け根を直撃した
  • 打球直撃で落球し握力がないまま一塁に悪送球、急きょ阿部が2番手で登板した
  • けがは左手母指中手骨骨折で全治3カ月の重傷であり、今季絶望となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております