楽天則本昂269日ぶり、ロッテ佐々木656日ぶり白星、鷹貯金「17」…9日のパ・リーグは?

楽天則本昂269日ぶり、ロッテ佐々木656日ぶり白星、鷹貯金「17」…9日のパ・リーグは?

楽天・則本昂大【写真:荒川祐史】

ロッテの佐々木は7回5安打1失点の好投で17年9月21日対西武戦以来、656日ぶりの白星

 パ・リーグは9日、各地で3試合を行い、ソフトバンク、楽天、ロッテがそれぞれ勝利した。

 楽天は本拠地・楽天生命パークでのオリックス戦を6-1で勝利し連敗を10で止め3位に浮上した。3月に右肘クリーニング手術を受けた楽天の則本昂が6回無失点の好投で269日ぶりの勝利。打線は2回に女房役の嶋が右前適時打を放ち先制すると3回にはブラッシュの21号3ランで試合を決めた。オリックスは先発の山崎福が誤算だった。

 ロッテは本拠地・ZOZOマリンでの日本ハム戦を6-1で勝利。先発の16年ドラ1佐々木が7回5安打1失点の好投で17年9月21日対西武戦以来、656日ぶりの白星を挙げた。打線は2回に田村が先制タイムリー、3回には清田の6号満塁ホームランなどで一挙5点を奪いリードを広げた。日本ハムは投打が噛み合わず連勝は4でストップ。

 ソフトバンクは本拠地・ヤフオクドームでの西武戦を3-2で勝利し連勝し貯金を「17」に伸ばした。1点を追う初回に福田の8号2ラン、上林の適時打で逆転に成功。投げては先発の高橋礼が5回2失点で8勝目を挙げた。西武は相手打線を上回る8安打を放ったがあと1本が出なかった。

→1 ソフトバンク 83試合48勝31敗4分 -
→2 日本ハム 83試合41勝38敗4分 7.0
↑3 楽天 81試合40勝39敗2分 1.0
↓4 西武 81試合40勝40敗1分 0.5
→5 ロッテ 80試合38勝40敗2分 1.0
→6 オリックス 82試合35勝42敗5分 2.5(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)