【MLB】田澤純一、カブス傘下から自由契約 マイナー公式発表

田澤純一がカブス傘下3Aから自由契約 今季はメジャー昇格なく6月に3試合連続失点

記事まとめ

  • カブス傘下3Aアイオワの田澤純一が11日(日本時間12日)付で自由契約になった
  • 田澤は昨季終了後にエンゼルスからFAとなり、1月にカブスとマイナー契約した
  • 今季メジャー昇格なく3Aで19試合登板、6月に3試合連続失点するなど調子を落としていた

【MLB】田澤純一、カブス傘下から自由契約 マイナー公式発表

【MLB】田澤純一、カブス傘下から自由契約 マイナー公式発表

カブス傘下からリリースされた田澤純一【写真:田口有史】

今季はメジャー昇格はなく、3Aで19試合登板し、防御率4.00

 カブス傘下3Aアイオワの田澤純一投手が11日(日本時間12日)付で自由契約になった。マイナー公式サイトが発表した。

 田澤は昨季終了後にエンゼルスからFAとなり、1月にカブスとマイナー契約。今季メジャー昇格はなく、3Aで19試合登板し、1勝0敗5ホールド1セーブ、防御率4.00。初登板となった5月12日から4試合連続無失点をマークしたが、6月に3試合連続失点するなど調子を落としていた。

 メジャー通算388試合で21勝26敗89ホールド4セーブ、防御率4.12。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)