【MLB】大谷翔平「3番・DH」で9戦連続スタメン 後半戦初本塁打の15号弾なるか

【MLB】大谷翔平「3番・DH」で9戦連続スタメン 後半戦初本塁打の15号弾なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前日の菊池との2度目対戦は2打席無安打も、降板後に犠飛と内野安打

■エンゼルス – アストロズ(日本時間16日・アナハイム)

 エンゼルスは15日(日本時間16日)の本拠地アストロズ戦(同午前11時07分開始)のスタメンを発表し、大谷翔平投手は「3番・DH」で9試合連続スタメンに名を連ねた。2試合連続安打、4試合ぶりの一発に期待がかかる。

 大谷は14日(同15日)の本拠地マリナーズ戦で、花巻東高の先輩の菊池雄星投手とメジャーで2度目の対戦。2打席無安打に抑えられたが、第4打席で日本ハム時代にチームメートだったアンソニー・バース投手から一塁強襲安打を放った。第3打席には同点犠飛を打ち、メジャー通算100打点に到達。エンゼルスは3連勝中を飾った。

 大谷の今季通算成績は、56試合出場、打率.300、14本塁打、39打点、OPS(出塁率+長打率).911となっている。

 相手先発は右腕のジョシュ・ジェームズ。今季は35試合登板で4勝0敗、防御率4.91。今季初先発で「オープナー」起用と見られる。大谷とは初対戦となる。

【エンゼルス】
1(三)フレッチャー
2(遊)シモンズ
3(指)大谷翔平
4(左)アップトン
5(一)プホルス
6(右)カルフーン
7(捕)スミス
8(二)レンフィフォ
9(中)ハーモシロ
投手 キャニング

【アストロズ】
1(中)スプリンガー
2(二)アルトゥーベ
3(三)ブレグマン
4(指)アルバレス
5(一)グリエル
6(右)レディック
7(捕)チリーノス
8(左)ケンプ
9(遊)ストロー
投手 ジェイムス(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)