【MLB】大谷翔平ボブルヘッドにファン“賛否”もチケット価格4倍高

エンゼルス・大谷翔平のボブルヘッド配布日のチケット高騰 お宝化必至のアイテム

記事まとめ

  • エンゼルス・大谷翔平のボブルヘッドが配布される17日のチケットが、高騰している
  • ボブルヘッドとは首振り人形で、本拠地アストロズ戦で来場者先着3万人に配布される
  • ボブルヘッドが配布される日の最低価格のチケットは、4倍近い高値がついているという

【MLB】大谷翔平ボブルヘッドにファン“賛否”もチケット価格4倍高

【MLB】大谷翔平ボブルヘッドにファン“賛否”もチケット価格4倍高

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷ボブルヘッドが配布される17日アストロズ戦のチケット価格は“通常”から約4倍高い

 エンゼルス大谷翔平投手の首振り人形(ボブルヘッド)を16日(日本時間17日、試合開始11時7分)の本拠地アストロズ戦で来場者先着3万人に配布する。球団公式インスタグラムは4枚の写真で紹介。この投稿には約1万6000件近い「いいね!」が押されるなど配布前から大きな話題となっている。

 昨季の投手、打者がセットになった“二刀流ボブルヘッド”に続く第2弾。今回は打者バージョンで、日本航空電子工業株式会社(JAE)がスポンサーとなって配られる。お宝化必至のアイテムに、やはりファンは待ちきれないようだ。

 大谷ボブルヘッドが配布される16日の前売りチケット価格は最低19〜325ドル(約2051〜3万5082円)。17、18日の同カードのチケット価格は5〜176ドル(約540〜1万9000円)だ。選手グッズなどが無料で配られるプロモーションやイベント日は高くなるとはいえ、最低価格のチケットは実に4倍近い高値がついている。

 ファンからは「可愛すぎる!」、「最高に完璧」と待ちきれない声がある一方、「似てない」などと厳しい突っ込みもあるボブルヘッド。それでも、ファンは大谷のボブルヘッド第2弾を待ちきれないようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)