DeNA、逆転勝ちで2位死守! 山崎が通算150セーブ 広島は7月1勝11敗

DeNAが広島に逆転勝ちし2位を死守 守護神の山崎康晃投手が通算150セーブをマーク

記事まとめ

  • DeNAは17日に横浜スタジアムで行われた広島戦で3-1で快勝し、2位を死守した
  • 4回にロペスの20号2ランで逆転、守護神の山崎は17セーブ目で通算150セーブをマーク
  • 広島は先発のジョンソンが6回2失点も一発に沈み、交流戦明け5カード連続で負け越し

DeNA、逆転勝ちで2位死守! 山崎が通算150セーブ 広島は7月1勝11敗

DeNA、逆転勝ちで2位死守! 山崎が通算150セーブ 広島は7月1勝11敗

DeNA・山崎康晃【写真:荒川祐史】

ロペスが4回に逆転20号2ラン

■DeNA 3-1 広島(17日・横浜)

 DeNAは17日、横浜スタジアムで行われた広島戦で3-1で快勝。2連勝で3カードぶりに勝ち越し、借金1。2位を死守した。

 1点を追う4回に、ロペスの20号2ランで逆転。7回には暴投の間に加点した。先発の濱口は6回1/3で3安打1失点。守護神の山崎は17セーブ目。通算150セーブをマークした。

 広島は先発のジョンソンが6回2失点も一発に沈んだ。打線は押し出し四球による1点のみで、3安打と元気がなかった。チームは交流戦明け5カード連続で負け越し。7月は1勝11敗だ。借金6となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)