オリ吉田正2発打率4割超、楽天銀次10安打、2位以下は混戦 19年第17週投打5傑【パ編】

オリ吉田正2発打率4割超、楽天銀次10安打、2位以下は混戦 19年第17週投打5傑【パ編】

オリックス・吉田正尚【写真:荒川祐史】

オリックスの吉田正は23打数10安打2二塁打2本塁打の大活躍

 いよいよペナントレースも3分の2を消化した第17週の投打5傑。

 17週目のパ・リーグ。

【パ・リーグ7/21時点での順位表】

1 ソフトバンク(90試49勝37敗4分 率.570 差–)
2 日本ハム(90試46勝40敗4分 率.535 差3.0)
3 西武(88試45勝42敗1分 率.517 差4.5)
4 楽天(88試44勝42敗2分 率.512 差5.0)
5 ロッテ(87試41勝44敗2分 率.482 差7.5)
6 オリックス(89試38勝46敗5分 率.452 差10.0)

【パ・リーグ第17週(7/15-7/21)の順位表】

1 日本ハム(6試5勝1敗0分 率.833)
2 西武(6試4勝2敗0分 率.667)
2 楽天(6試4勝2敗0分 率.667)
4 ロッテ(6試2勝4敗0分 率.333)
4 オリックス(6試2勝4敗0分 率.333)
6 ソフトバンク(6試1勝5敗0分 率.167)

 独走態勢に入っていたソフトバンクは6連敗を喫するなど急ブレーキ。2位の日本ハムと最大7ゲーム差あったものが、3ゲーム差に。優勝争いが面白くなってきた。

【打者5傑】

○安打
1 吉田正尚(オ)10
1 銀次(楽)10
3 外崎修汰(西)9
3 島内宏明(楽)9
5 モヤ(オ)8
5 金子侑司(西)8
5 茂木栄五郎(楽)8

○本塁打
1 吉田正尚(オ)2
1 中田翔(日)2
1 レアード(ロ)2
1 本塁打15人

○打点
1 レアード(ロ)6
2 金子侑司(西)5
3 吉田正尚(オ)4
3 大田泰示(日)4
3 銀次(楽)4
3 外崎修汰(西)4
3 渡邉諒(日)4
3 田中賢介(日)4

○盗塁
1 金子侑司(西)2
1 木村文紀(西)2
1 安達了一(オ)2
1 盗塁16人

○打率規定打席以上
1 吉田正尚(オ).435
2 銀次(楽).417
3 モヤ(オ).381
3 金子侑司(西).381
5 島内宏明(楽).375

○RC(Runs Created)打者の総合指標:安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1 吉田正尚(オ)6.66
2 金子侑司(西)5.31
3 茂木栄五郎(楽)5.22
4 銀次(楽)5.19
5 外崎修汰(西)5.12

 オリックスの吉田正が23打数10安打2二塁打2本塁打の大活躍を見せ孤軍奮闘。西武の金子侑は1本塁打5打点2盗塁と走攻で存在感を発揮した。

オリックスの山岡は8回無失点、山本も7回1失点の好投

【投手5傑】

○勝利数
1 美馬学(楽)1
1 山岡泰輔(オ)1
1 有原航平(日)1
1 竹安大知(オ)1
1 十亀剣(西)1
1 本田圭佑(西)1
1 ニール(西)1
1 浦野博司(日)1
1 岩下大輝(ロ)1
1 加藤貴之(日)1
1 辛島航(楽)1
1 菅原秀(楽)1
1 種市篤暉(ロ)1
1 平井克典(西)1
1 松田遼馬(ソ)1
1 ロドリゲス(日)1
1 石川直也(日)1
1 森原康平(楽)1

○セーブ数
1 ディクソン(オ)2
2 秋吉亮(日)1
2 石川直也(日)1
2 増田達至(西)1
2 甲斐野央(ソ)1
2 松井裕樹(楽)1
2 益田直也(ロ)1

○ホールド数
1 平井克典(西)2
1 ブセニッツ(楽)2
1 高橋純平(ソ)2
1 森原康平(楽)2
1 椎野新(ソ)2
1 井口和朋(日)2
1 宮西尚生(日)2
1 ハーマン(楽)2
1 青山浩二(楽)2
1 海田智行(オ)2

○奪三振数
1 山岡泰輔(オ)10
2 則本昂大(楽)9
2 涌井秀章(ロ)9
4 千賀滉大(ソ)8
4 種市篤暉(ロ)8

○防御率(規定投球回数以上)
1 山岡泰輔(オ)0.00
1 有原航平(日)0.00
1 山本由伸(オ)0.00
1 十亀剣(西)0.00
1 浦野博司(日)0.00

○PR(Pitching Runs)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出リーグ防御率は3.80
1 山岡泰輔(オ)3.38
1 有原航平(日)3.38
3 山本由伸(オ)2.96
4 十亀剣(西)2.96
5 美馬学(楽)2.80

 オリックスの山岡は8回零封、山本も7回1失点(自責0)と好投を見せた。日本ハムの有原が8回無失点、西武の十亀も7回無失点。救援ではオリックスのディクソンが2セーブ。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)