【MLB】26歳ターナー、自身2度目のサイクル安打を達成 メジャー史上328度目

【MLB】26歳ターナー、自身2度目のサイクル安打を達成 メジャー史上328度目

サイクルヒットを達成したナショナルズのトレイ・ターナー【写真:AP】

中越え8号ソロ→二塁内野安打→右翼三塁打→三ゴロ併殺打→右中間2点二塁打

■ナショナルズ – ロッキーズ(日本時間24日・ワシントン)

 ナショナルズのトレイ・ターナー内野手が23日(日本時間24日)、本拠地ロッキーズ戦でサイクル安打を達成した。インディアンスのジェイク・バウアーズ外野手が6月15日の敵地タイガース戦で達成して以来メジャー史上328度目の快挙だ。

 俊足巧打のターナーは「1番・遊撃」で先発出場し、初回に先頭打者弾となる中越え8号ソロ。2回2死一塁で二塁内野安打、5回無死で右翼へ三塁打を放って王手をかけた。6回1死一、二塁では三ゴロ併殺打に倒れたものの、7回2死一、二塁では右中間2点二塁打を放った。17年4月25日のロッキーズ戦以来、自身2度目のサイクル安打を達成した。

 26歳のターナーは昨季初めて全162試合出場し、43盗塁をマークして盗塁王を獲得。今季は試合前まで59試合出場、打率.276、7本塁打、23打点、20盗塁だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)