日本ハム中田が3年連続100打点に王手、大谷を援護の勝ち越し打で99打点目

1点を追う2回にスタンリッジから中越え適時二塁打

 日本ハムの中田翔内野手が7日のロッテ戦(札幌ドーム)で、投手復帰を果たした大谷翔平投手を援護する勝ち越しタイムリーを放った。

 1点を追う初回1死三塁で3番・近藤健介の左中間適時二塁打で同点。その直後だ。頼れる主砲・中田がスタンリッジから中越え適時二塁打を放った。

 これで3年連続のシーズン100打点に王手をかける99打点。「みんながいいところで回してくれた。とりあえず、勝ち越すことが出来てよかったね」と振り返った。

関連記事(外部サイト)