広島、本拠地V決定なるか 先発の野村「チャンスを与えられたのは嬉しい」

広島、本拠地V決定なるか 先発の野村「チャンスを与えられたのは嬉しい」

広島・野村祐輔【写真:編集部】

優勝かかるマウンド、「気持ち的にはいつも通り」

 広島の野村祐輔が、優勝決定の可能性がある8日の中日戦(マツダスタジアム)に先発する。今季初となる中5日での先発に、野村は「こういうチャンスを与えられたのは嬉しい」と意気込んだ。

 現在優勝マジックは「2」。優勝決定には広島が勝ち、巨人が負けることが条件となる。優勝投手になる権利を得られたことになるが、野村は「単なる巡り合わせ。任されたところでしっかりやることが大事」と表情を変えることなく、「一戦一戦、しっかり勝つ意識で大事にやるだけ。気持ち的にはいつも通り」と平常心を強調した。

 アマチュア時代には何度も優勝を経験しているが、「プロは1年間の戦いの中での優勝なので別物だと思う」と、近づいて歓喜の瞬間を楽しみにしている様子だ。

 今季はここまで先発ローテを守り、13勝3敗と自己最高の成績を残している。野村は「今年は1年間、先発ローテで回ることを目標にした。それをなんとかクリアできた結果だと思う」と、残り少ないシーズンを振り返った。

 目前に迫った優勝に対しては、「いつもと気持ちは変わらないが、そうなってみないとわからないですね」という野村。まずは自らの手で勝利を勝ち取り、天命を待つばかりだ。

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

関連記事(外部サイト)