ハム3連勝で首位ホークスに1.5差、オリ吉田正2打席連発…26日のパ・リーグは?

ハム3連勝で首位ホークスに1.5差、オリ吉田正2打席連発…26日のパ・リーグは?

日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】

日本ハムは乱打戦を制し3連勝で首位ソフトバンクに1.5差に迫る

 パ・リーグは26日、各地で3試合が行われ日本ハム、楽天、オリックスがそれぞれ勝利した。日本ハムは首位ソフトバンクに1.5差に迫った。

 日本ハムは敵地メットライフドームで行われた西武戦を12-7で勝利し3連勝を飾った。首位・ソフトバンクとのゲーム差は1.5に縮まった。7点リードを追いつかれながらも6回に渡邉の勝ち越し3点三塁打、石井の適時二塁打などで一挙4点を奪い勝ち越しに成功。投手陣が崩壊した西武は4位に転落した。

 楽天は敵地ZOZOマリンでのロッテ戦を6-3で勝利し3位に浮上した。2点を追う8回に山下のタイムリー、ウィーラーの15号3ランで一挙4点を奪い逆転に成功。9回にも嶋の適時打でダメ押し。ロッテは2番手で登板した石川が1回4失点と誤算だった。

 オリックスは敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦を6-2で勝利し連敗を3でストップした。吉田正が初回に18号ソロ、3回に19号ソロと2打席連発。6回にはロメロの9号ソロでリードを広げた。先発のK-鈴木は7回1失点の好投で5月18日西武戦以来、約2か月ぶりの白星となる2勝目を挙げた。ホークスは千賀が今季ワーストの6失点と誤算でだった。

→1 ソフトバンク 94試合51勝39敗4分 -
→2 日本ハム 93試合49勝40敗4分 1.5
↑3 楽天 91試合46勝43敗2分 3.0
↓4 西武 91試合46勝44敗1分 0.5
→5 ロッテ 91試合42勝47敗2分 3.5
→6 オリックス 92試合39勝48敗5分 2.0(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)